本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


春近い山へ

タイトル:春近い山へ
撮影地:八ヶ岳 硫黄岳山頂
撮影月:3月上旬
3月上旬になると温かい日が増えてきますが、山にはまだたっぷり雪があります。
しかし少しずつ降雪日が減り、樹木に付いた雪も少なくなっていき、
まだまだ気温も低いのですが、なんとなく春を感じるようになっていきます。
今冬季はコロナウィルスによって山行も控えめでした。
ゴールデンウィークのころには平穏な世界に戻れるように今は自粛したいと思います。
中山峠展望台(2370m)は赤岳鉱泉から1時間ほど登山道を登ったところにあります。
朝は逆光になるので赤岳をシルエットにして撮影するのでが良いでしょう。
午後2時以降になると斜光になり、光と影のコントラストが広がって奥行きのある情景になっていきます。
3月になると晴れる日が多くなり快適な雪山が楽しめます。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住