本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


秋色の表銀座

撮影地:北アルプス燕岳稜線
撮影月:10月中旬
槍ヶ岳から燕岳へ続く稜線上のルートを表銀座と呼びます。
北アルプスではメジャーなルートであり、登山シーズンは多くの登山者でにぎわいます。
これに対して表銀座の西側には、笠ヶ岳から双六岳、鷲羽岳を経て烏帽子岳へ続く裏銀座があります。
表銀座よりは登山者も少なく、静かな山旅ができます。どちらも景色は抜群で、秋の清々しい空気に癒されます。
 燕岳(2763m)へは中房温泉登山口から4時間~5時間の登行となります。
秋は日が暮れるのも早くなり、10月後半には雪も降り始めるので、防寒装備は万全にして登ります。
稜線上に燕山荘があり、宿泊して日暮れと日の出の景色を楽しむのがおすすめです。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住