本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々をお楽しみください!


清々しい朝の山容

撮影地:北アルプス 燕岳稜線
撮影月:11月初旬
11月になると積雪が根雪となり、だんだんと稜線が白くなっていきます。 広葉樹は冬に備えて葉を落とし、ダケカンバの白い樹容が美しく輝きます。 紅葉の時のような華やかさはありませんが、清々しい風景が広がり、雪が降り始める初冬のころも好きな季節です。 この作品は燕岳から槍岳へ続く表銀座とよばれる稜線で撮影しています。 朝の光を受けて斜面のコントラストがすてきな作品になりました。 燕岳(2763m)へは中房温泉登山口から登って約5時間かかります。 稜線上に燕岳山荘があるので、宿泊して朝夕の景色を楽しむのがおすすめです。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住