本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々をお楽しみください!


冬枯れ赤らか

撮影地:南アルプス薬師岳
撮影月:11月上旬
少し雪の付いた斜面を登り、薬師岳山頂で夕方の撮影を開始。時折風が強く吹き付けて三脚を揺らしますが、雲は少なく天候は良い。太陽が傾き色付くころ、葉を落としたダケカンバを赤く照らし、ライトアップする。いつもは富士山が主役ですが、今日の主役はダケカンバ。富士山も脇に控えます。 薬師岳(2780m)へは、南アルプス市の夜叉神峠登山口から入山して約7時間30分くらいかかります。途中に南御室小屋、薬師岳小屋があり、山小屋に泊まりながらのんびりと登山するのがおすすめです。11月上旬までは薬師岳小屋が営業しています。山頂から眺める北岳、間ノ岳、農鳥岳、仙丈岳などの山並みはすばらしいです。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住