本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


華やぐ季節

撮影地:南アルプス北沢峠
撮影月:6月下旬
北沢峠では南アルプススーパー林道のすぐ脇にクリンソウ(九輪草)の群生地があります。
ピンクの花が一斉に咲き、ついつい撮影したくなります。
6月下旬は高山植物が開花する時期で、登山道ではいろいろな花を見ることができます。
しかし今まではあまり花に興味がなく撮影対象にしていませんでしたが、
最近はなぜか登山道の花に目が向くようになり、時々撮影するようになりました。
北沢峠(2032m)は山梨県南アルプス市と長野県伊那市との境界にある峠で、
仙丈岳や甲斐駒ケ岳などへの登山拠点となっています。
北沢峠へは長野県伊那市にある仙流荘からバスで約55分、
一般車両は通行できない南アルプススーパー林道を走行していきます。
北沢峠のバス停近くには宿泊施設もあり、登山客だけでなく日帰り観光などで訪れる方もいます。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住