本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


打ち寄せる波のように

タイトル:冬眠
撮影地:南アルプス 観音岳
撮影月:11月中旬
今月は観音岳から撮影した北岳の写真です。
ここから眺めると日本で2番目に高い北岳の高さ(3,193m)を十分に感じられます。
紅葉も完全に終わり、雪が積もりはじめ、静かな山へと移っていきます。
夜明け前の暗いなか、山小屋を出発しヘッドランプの明かりを頼りに観音岳へ向かいましたが、
昨日積もった雪に残された小動物の足跡が山頂へと導いてくれました。
観音岳(2,841m)へは、南アルプス市の夜叉神峠登山口から入山して8時間くらいかかります。
途中に南御室小屋、薬師岳小屋があり、山小屋に泊まりながらのんびりと登山するのがおすすめです。観音岳は鳳凰三山の最高峰であり、北岳などの山並みがすばらしい。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住