本連載では、山岳写真家のYoshihide Hiranoさんが撮影した美しい山の写真を紹介していきます。 Hiranoさんがフィルムに焼き付けた美しい山々の姿をお楽しみください!


風雪のあと

タイトル:風雪のあと
撮影地:八ヶ岳 天狗岳登山道
撮影月:11月中旬
風雪が過ぎ去ると樹木は氷に覆われ、白銀の世界へと変わっていきます。
2月は厳冬期ですが八ヶ岳は比較的晴天率が高く、明るい雪山を撮影できるチャンスがあります。
この写真を撮影した前夜は雪が降りましたが、朝には雲が切れて太陽の光が差し込むようになり、
寒さが伝わってくるような感じの写真を撮影できました。
この時期は撮影できるかどうか紙一重です。
天狗岳(2,646 m)へはいくつか登山ルートがありますが、
いつも茅野市の渋の湯から黒百合ヒュッテ経由で入山します。
黒百合ヒュッテは冬でも営業しているので心強いです。
黒百合ヒュッテから中山峠を経由して約2時間で東天狗岳山頂へ登れますが、
森林限界より上部は強風にさらされることが多いので気象条件をよく見て登る必要があります。

【Yoshihide Hirano氏プロフィール】
登山歴30年、山岳写真歴20年
使用カメラ:ペンタックス67Ⅱ
最近の主な撮影山域:南アルプス、八ヶ岳
日本山岳写真協会会員
磐田市在住